アシステック ホーム  >   商品開発の流れ  >   量試・量産

業務の流れ

ご依頼いただいた業務は以下のような手順で進めていきます。業務によって手順内容が変わりますので、各項目をご参照ください。

量産品を生産する金型を設計・製作し、量産部品による試作組立を行い量産品の品質評価並びに生産ライン設計をします。
評価試験をクリアしたらいよいよ本格量産・販売です。

量産・量試の工程(部分請負項目)

工程 内容 アウトプット
金型設計 生産のための製品形状の最適化(肉厚、テーパーなど)、取り数、金型サイズなどを決定し、金型を設計します。(成型、プレス、曲げ、トムソンなど) 金型図面
金型製作 金型設計図面に基づき、金型を製作します。 成型金型
プレス/曲げ金型
トムソン型など
金型部品検査(形状・寸法) 金型により製作した部品の仕上がりを検査します(形状、寸法、外観、勘合) 金型部品検査表
金型修正・変更 検査結果に基づき金型の修正・変更、成型条件の見直しを行います。 金型修正・変更図面
量産試作部品手配、組立、生産ライン設計 金型品による量産試作を行うため、一定量の部品を生産または収集し組み立てます。設計者立ち会いの下、組み立て作業手順や生産ラインでの検査項目などの設計を行います。 工程図
作業手順図
検査項目書
量産試作品
量産試作品評価試験 量産試作品による品質評価項目の試験を行います。 品質評価結果一覧表
図面修正・金型修正 試験結果に基づき不具合点の修正、図面修正を行います。 金型修正図
変更図
量産・量産品評価 最終量産品による組立と 確認試験項目の評価 品質評価結果一覧表
発売

Copyright (c) 2005 ASSISTEC Co., Ltd. All rights reserved.



PDFでダウンロードしたい方は以下からご覧下さい。
開発手順(工程) 開発手順(工程)の一覧



上記以外にも量試・量産時にご依頼がございましたら、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。
お問い合わせ



アシステックについて
アシステックはメカ/回路/ソフトの技術総合力によりクライアント様の商品創出を通じて社会に貢献する企業です。

株式会社アシステック
〒577-0045 東大阪市西堤本通東1-1-1 大発ビル7F
TEL:06-6781-7021 FAX:06-6781-7025

【大阪分室】 〒550-0014 大阪市西区北堀江
【枚方分室】 〒573-1105 枚方市南楠葉
【岡山工場】 〒709-1204 岡山市南区西高崎