アシステック ホーム  >   ご依頼の流れ  >   量産金型更新メンテナンスの場合

ご依頼の流れ

素早く対応いたします。まずはご連絡下さい。

お問い合わせをいただいたあとは、詳細をお伺いいたします。
もちろん秘密は厳重に保持いたします。
ご依頼内容によって対応が若干異なりますので、下記のフローを参考にしてください。それ以外の場合でももちろんご相談を承ります。


量産金型更新メンテナンスのご依頼

まずは電話・メールで
お問い合わせ
まずはお問い合わせ頂きます。
お打ち合わせ
(秘密保持契約)
対象となる部品や製品に関してお打ち合わせします。
お見積
作業工数、難易度を検討しスケジュール案をご提示してお見積をご提示致します。
正式ご依頼
正式なご依頼をお受けいたします。
現状況の確認
必要に応じて現行品の寸法、形状の確認。手書き図面の電子化や検図を行います。
設計修正
金型修正
必要に応じて筐体、機構、実装、回路・基板、ソフトウエアなどの設計変更を行い、金型の変更を行います。
金型検査
加工品の寸法検査行い、金型の出来具合を確認・修正します。
納品
納品いたします。

量産部品(成型、プレスなど)は、突発のトラブルや商品のシリーズ化に伴うマイナーチェンジや、金型検査での現物寸法採用などにより実際の図面と合っていないことが往々にして発生し、そのままでは金型を新規更新出来ない場合がよくあります。
また金型を起こした場合には時間のかかる金型寸法検査も再度行う必要があります。
アシステックでは、製品図面修正、金型手配、チェック作業などの煩雑な作業をクライアント様に変わって確実に実施致します。



アシステックについて
アシステックはメカ/回路/ソフトの技術総合力によりクライアント様の商品創出を通じて社会に貢献する企業です。

株式会社アシステック
〒577-0045 東大阪市西堤本通東1-1-1 大発ビル7F
TEL:06-6781-7021 FAX:06-6781-7025

【大阪分室】 〒550-0014 大阪市西区北堀江
【枚方分室】 〒573-1105 枚方市南楠葉
【岡山工場】 〒709-1204 岡山市南区西高崎