電子機器・機械の設計・試作ならアシステック

ビジネスあれこれ

ダイソン人気のヒミツ その2


前回に引き続き、ダイソンのお話。


060503ダイソン比較広告1


ダイソンのカタログを開いてみました。


左側に少々ピンボケの状態で並んでいるのは、国内メーカーの商品の写真。ぼかしてあるけどよく見ればどこのメーカーのどれであるかわかるよね。ホースを意識的に雑にしいているのはおもしろい。各商品には吸引力の低下率が表示されている。
(写真をクリックして拡大して見てね)


ほんで右側にはダイソンの掃除機がジャスピンで写っているわけ。
自信あるねえ。


060503ダイソン比較広告2


そんでね、こちらは、また別のページ。


物置の中で、ダイソンは棚の上にちょこんと。ライバルメーカーのは下にホースのばしたままで収納されているんですね。コンパクトに収納って言いたい訳だけど、こちらはなんと写真はぼかさずにそのまんま写している。


ちなみに、ここに写っているのが某社の掃除機、そう、私が最初に買ったヤツそのものだ!かわいそうに、こんなところに登場させられて。。。


で、


ダイソンはとにかく自信あるんですね。日本の市場では、比較広告はまだまだ受け入れられない風土がありますよね。それでもここまでやるのは、よほど商品に自信があるからですよ。 
この広告を見て比較メーカーが、「コノヤロウ」と思って訴えようとする。訴えるには誇大広告だの、性能比較に間違いありだのの論拠が必要になる。それができなければ黙っているしかないもんね。黙っているんだなあ、国内メーカーさん。


国産の名誉復活回復のためにちょっとだけ言っとくと、ダイソンがすべてにおいてよいわけではないんですね。使った感想としては、本体が重い、掃除の時の取り回しも重い、図体がでかい、アタッチメントが雑。やはり、使い勝手の点では、ユーザーフレンドリーな日本メーカーにはかないまへんな。


消費者としての比較レポートは、こちらにもありました。

私と同じくコストコのキャンペーンで購入したらしい。

この記事はコメントを受け付けていません。

お客様へ

  • 無料相談
  • ご依頼について

パートナー様へ

  • 技術者独立起業支援
  • アライアンスパートナー募集

「困った」に出会ったら、すぐにお問い合わせください!
ZOOMでどこでも飛んでいきます

日本全国どこでも対応可能!

zoom

図面やサンプルを見ながらのお打合せをご希望の方は、ZOOMにてオンラインで打合せさせて頂きます。お急ぎの方は今すぐお電話を!

0667817021
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ
TOPへ
オンライン相談