電子機器・機械の設計・試作ならアシステック

身近な疑問を科学する

フーコーの振り子

地球ゴマが倒れないのは、「一定の速度で運動しているモノは、いっしょうけんめい頑張ってその動きを続ける」からでしたね。


フーコーの振り子というのがあります。


大きなおもりに長さ10m程の紐をつけてぶら下げる。何のことはない、単なるでっかい振り子。そして静かに揺らせるとずっと往復運動を続ける。一定速度運動なのでいつまでもそのまま変わらず動いている。


っと、


思ったら大間違いで、実は時間と共に回転方向が変わるんだねえ。「いっしょうけんめい頑張ってよぉー」って思うけど変わっちゃう。


実は、振り子は何も変わってないんですけど、それを見ている我々が動いているからなんですね。地球の自転が作用する。人間って勝手ですね。自己中心。(笑)


変わらない振り子の運動を、回転している地球の上に乗っている我々が見るから振り子の振り方向が回転しているように見える。おもりの軌跡のシミュレーション(1日を320秒にしています)
もうおわかりと思いますが、北極(南極)では右(左)回りに回転して見えますが、赤道の上では、なんにも起こらないですね(赤道上にいる人は、回転ではなく直線運動だからです)


フーコーはこの振り子で地動説(太陽が動いてるんじゃなくて地球が動いているというヤツ)を証明したのです。


 


 

この記事はコメントを受け付けていません。

お客様へ

  • 無料相談
  • ご依頼について

パートナー様へ

  • 技術者独立起業支援
  • アライアンスパートナー募集

「困った」に出会ったら、すぐにお問い合わせください!
ZOOMでどこでも飛んでいきます

日本全国どこでも対応可能!

zoom

図面やサンプルを見ながらのお打合せをご希望の方は、ZOOMにてオンラインで打合せさせて頂きます。お急ぎの方は今すぐお電話を!

0667817021
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ
TOPへ
オンライン相談