電子機器・機械の設計・試作ならアシステック

身近な疑問を科学する

テクノロジーと人間

技術の進歩の後ろを人間が追いかけている。。。


先日、修理に出す車と引き替えに来た代車はクラウンの最新モデル。3Dナビはもちろん、バックギアに入れると後方の様子がモニターに映し出されてとっても便利なんですね。
しかも、駐車位置と予想される実車停止位置がラインで示されるので、ドライバーはその差を埋めるようにハンドルを切るだけできれいに駐車できる、、、はずでした。


ところが、


皆さんやってみたことありますか?とてもできるもんじゃないですよね。人間の感覚に全く合致していない。私なんか2秒で船酔い状態になっちゃいました。修理屋さんによると、モニターを見てバックしていてぶつける人が非常に多いらしいんです。

技術の進歩で便利になったはずなのに実は使いものにならない!


人間の方が懸命になって技術の後ろを追いかけているんですね。そう言えば前にも同じような事がありましたね。オートマチック車。最初の頃は不慣れなために暴走事故が多発。おかげでいまや専用の免許までできちゃって。パソコンもそうですね。最初は特殊な人しか使えなかった。。。


昔の”技術の進歩”とは、人間でもできることを人間の代わりにする技術だったけど、今の技術は人間ができなかったことをどんどんやってくれるんですね。バックモニターもどんどん使い易くなってくるんでしょうね。そのうち、教習所の仮免試験の一つになるかも。。。


この代車にはもう一つ感心する機能がありました。サイドミラーの端部の曲率が小さくなっていて、従来より広い範囲を見ることができる。死角と言われる左側の並走車を確実に認識できるんですね。


こんなローテク技術のほうが、はるかに役に立つんだなあ。


 


 


 

この記事はコメントを受け付けていません。

お客様へ

  • 無料相談
  • ご依頼について

パートナー様へ

  • 技術者独立起業支援
  • アライアンスパートナー募集

「困った」に出会ったら、すぐにお問い合わせください!
ZOOMでどこでも飛んでいきます

日本全国どこでも対応可能!

zoom

図面やサンプルを見ながらのお打合せをご希望の方は、ZOOMにてオンラインで打合せさせて頂きます。お急ぎの方は今すぐお電話を!

0667817021
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ
TOPへ
オンライン相談