電子機器・機械の設計・試作ならアシステック

身近な疑問を科学する

単位

一、万、億、兆、、、、無量大数。日本の位って、10の4乗づつ変わりますよね。


例えばドルへの変換、大変ですよね。ドルは3桁ごとに変わるから、
1万円は10千(10thosand)、1億円は100百万(100million)、1兆は、、、イイィー。いらっち。なんで日本は4桁ごとに位が変わるのか、ややこしいですよね。


っと、位の話を考えていたら、ハタと気づいた!


日本のお金の「単位」は”円”しかないんだなあ。アメリカはドルやセント、フランスはフランやサンチーム、中国は元や角や分、ドイツはマルクとペニヒ、イギリスはポンドとペンス、、、。 いままでは気にしなかったんだけど、お金の「単位」が変わるなんて感覚が実感としてよくわからないね。ちょっと前までは”銭厘毛”があって、「一銭もない」なんて言葉も残ってたりするけどね。


ちなみに、調べてみると一通貨単位の国も結構あって、韓国はウォン、スペインはペセタ、イタリアはリラ、、、。


昔の英国では、1ポンド=20シリング、1シリング=12ペニー。こりゃもうたまらんですね。
6シリングは72ペニー、で、2ポンドは24ペニー、、、、、おつりの計算、でけへんやん。


 


 

この記事はコメントを受け付けていません。

お客様へ

  • 無料相談
  • ご依頼について

パートナー様へ

  • 技術者独立起業支援
  • アライアンスパートナー募集

「困った」に出会ったら、すぐにお問い合わせください!
ZOOMでどこでも飛んでいきます

日本全国どこでも対応可能!

zoom

図面やサンプルを見ながらのお打合せをご希望の方は、ZOOMにてオンラインで打合せさせて頂きます。お急ぎの方は今すぐお電話を!

0667817021
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ
TOPへ
オンライン相談