電子機器・機械の設計・試作ならアシステック

身近な疑問を科学する

大阪市立科学館 目の錯覚その2

ええ~?? つっつかめない!!!


目の錯覚 豆電球写真をクリックして見てください。

穴の入り口に豆電球が浮かんでいる。


一見何の変哲もない豆電球ですが、手を伸ばして掴もうとしても掴めないんですね、コレ。何度やっても、そこには何もないのでむなしく空気を握ることの繰り返しになるだけ。ヒョイヒョイ。


わかっていても目の前で見るとホントに不思議な気分になっちゃいますね。どちらの方向からでも、どんなに近づいて見てみても、確かにそこに電球はある(あるように見える)んですね。5センチ近くで近づいてしげしげと見たけれど、やはりそこには電球が”ある”としか思えない。


原理は、凹面鏡に映る物体の像を見ているからなんですね。


中央の直径5センチほどの穴の底は凹面鏡になっていて、実際にはその中間に豆電球が置いてあるんですよ。電球は凹面鏡に反射し、入り口付近で像が結像するように配置してあるんですね。すると見ている人には、穴の入り口に豆電球が浮いて見える。本物の電球の像だから本物に見える。思わずさわりたくなるってわけ。


科学って、単純な原理の方が感動しますね。
スターウォーズで出てくる立体動画も、まんざらウソではないかもね。

この記事はコメントを受け付けていません。

お客様へ

  • 無料相談
  • ご依頼について

パートナー様へ

  • 技術者独立起業支援
  • アライアンスパートナー募集

「困った」に出会ったら、すぐにお問い合わせください!
ZOOMでどこでも飛んでいきます

日本全国どこでも対応可能!

zoom

図面やサンプルを見ながらのお打合せをご希望の方は、ZOOMにてオンラインで打合せさせて頂きます。お急ぎの方は今すぐお電話を!

0667817021
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ
TOPへ
オンライン相談