電子機器・機械の設計・試作ならアシステック

大阪市立科学館 冷徹な犯人は誰だ!

またまた科学館の展示物。


冷徹なヤツは誰?


放熱効果


いろいろな材質のプレートがあります。
木、鋼板、銅板、ゴム。


そこへ手のひらを当てたとき、一番冷たいのはどれでしょう。


簡単すぎ?
もうおわかりですよね。


熱の伝わり方には、3つの形態「伝導、対流、放射がありましたよね。
中学の理科で習いましたね。 伝導は物体内の粒子(電子)による熱交換、対流は流体粒子の運動による熱交換、放射は電磁波によるエネルギー放射(熱輻射)なんですよ。


上記の場合は「熱伝導」。


手のひらを板に当てると体温が板に逃げて冷たく感じるんです。だから熱の逃げ具合の大きい方がより冷たく感じるわけ。従って答えは銅板。


銅板は熱伝導率が高く、同時に導電率も高い。実は電子が熱を運んでくれるんですよ。携帯冷蔵庫なんかに使われている「ペルチェ素子」というのは、電子の流れをコントロールして熱を運ばせているんですね。


 

この記事はコメントを受け付けていません。

お客様へ

  • 無料相談
  • ご依頼について

パートナー様へ

  • 技術者独立起業支援
  • アライアンスパートナー募集

「困った」に出会ったら、すぐにお問い合わせください!
ZOOMでどこでも飛んでいきます

日本全国どこでも対応可能!

zoom

図面やサンプルを見ながらのお打合せをご希望の方は、ZOOMにてオンラインで打合せさせて頂きます。お急ぎの方は今すぐお電話を!

0667817021
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ
TOPへ
オンライン相談