電子機器・機械の設計・試作ならアシステック

スチール缶のアルミフタ

スチール缶でもフタはアルミで作られています。


で、この異種金属(異なる種類の金属)の混入した缶のリサイクルはどうなるかというとですが、調べてみるとこのことがうまく機能しているんですね。


金属材料は高温で溶かして分別するんですけれども、このフタのアルミ材は鉄から酸素を除去するための「脱酸剤」の役目を果たすんだって。

また、アルミ缶自体のリサイクル剤の用途の10%は、鉄スクラップの「脱酸剤」として使われていると言うことですから、むしろ最初から混在して使われているスチール缶は、初めからリサイクルのことを考えて作られている、とも言えるわけですね。


リサイクルマーク


 


うーーーん、絶妙コンビ、鉄とアルミ!


 


ちなみに、
こうして鉄の不純物を吸収したアルミは、あえなく捨てられてしまうとのことです。


ちょい残念。


――――メカトロ商品設計請負 ASSIST TECHNOLOGY――――
         
    商品開発・設計支援、技術者応援
————————————————
『アシステックのホームページ。見てね。』
http://www.assistec.jp
————————————————
『”和太鼓のススメ” 和太鼓のブログ好評連載中!』
http://taikohien.exblog.jp/
————————————————
『タカのライフワーク 和太鼓「飛炎」のサイト』
http://www.wadaikohien.com/
————————————————
『スカイプ(TV電話)をお使いの方はコチラまで』
スカイプID : assistecjapan
————————————————

有限会社アシステック 代表取締役 伊藤 隆康

――――メカトロ商品設計請負 ASSIST TECHNOLOGY――――


 

この記事はコメントを受け付けていません。

お客様へ

  • 無料相談
  • ご依頼について

パートナー様へ

  • 技術者独立起業支援
  • アライアンスパートナー募集

「困った」に出会ったら、すぐにお問い合わせください!
ZOOMでどこでも飛んでいきます

日本全国どこでも対応可能!

zoom

図面やサンプルを見ながらのお打合せをご希望の方は、ZOOMにてオンラインで打合せさせて頂きます。お急ぎの方は今すぐお電話を!

0667817021
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ
TOPへ
オンライン相談