電子機器・機械の設計・試作ならアシステック

身近な疑問を科学する

角度センサの正体

ディズニー玩具の角度センサとおぼしき部品を分解してみました。


角度センサ1基板から部品ををはずしたところです。


円筒形の黒樹脂部品になにやら金属パーツがはまりこんでいます。


 


 


角度センサ3


樹脂筒を切断し、分解してみました。


左の写真のようにカップ上になった金属部品が2つ、ボールが1個で構成されています。いずれもきれいな金メッキ仕上げです。


 


    予想通りの構造。


 角度センサ4


内部構造断面図です。


黒い樹脂筒の中で、2個のカップ状部品が隙間を空けて向き合って設置され、中には金属ボールが入っています。


この向きでは、ボールは重力により一方のカップの中に収まっています。


 


 


次に、徐々に、傾けていきます。


すると、約45度傾斜したところで図のようにボールが動き出します。


 


 


45度~135度の傾斜状態ではボールは図の位置にとどまり、カップ間は金属ボールを介して導通状態になります。


めでたくスイッチONの瞬間です。


 


但し、原理からして紙面と垂直な方向の回転は検出出来ませんね。
非常にシンプルな構造の、1軸方向限定の傾斜スイッチだったんですね。


ディズニーランドで買ったなんの変哲もないおもちゃですが、1年の間に一生懸命設計改良がなされていたんですね。


来年もまた、買って調べてみますね。


――――メカトロ商品設計請負 ASSIST TECHNOLOGY――――
         
    商品開発・設計支援、技術者応援
————————————————
『アシステックのホームページ。見てね。』
http://www.assistec.jp
————————————————
『”和太鼓のススメ” 和太鼓のブログ好評連載中!』
http://taikohien.exblog.jp/
————————————————
『タカのライフワーク 和太鼓「飛炎」のサイト』
http://www.wadaikohien.com/
————————————————

株式会社アシステック 代表取締役 伊藤 隆康

――――メカトロ商品設計請負 ASSIST TECHNOLOGY――――

この記事はコメントを受け付けていません。

お客様へ

  • 無料相談
  • ご依頼について

パートナー様へ

  • 技術者独立起業支援
  • アライアンスパートナー募集

「困った」に出会ったら、すぐにお問い合わせください!
ZOOMでどこでも飛んでいきます

日本全国どこでも対応可能!

zoom

図面やサンプルを見ながらのお打合せをご希望の方は、ZOOMにてオンラインで打合せさせて頂きます。お急ぎの方は今すぐお電話を!

0667817021
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ
TOPへ
オンライン相談