電子機器・機械の設計・試作ならアシステック

身近な疑問を科学する

ディズニーの不思議な蛍光管おもちゃ4

蛍光管おもちゃつまり、


一方の電極は管の外側にあるということなんですね。
(普通の蛍光管は管両端の内側に電極があります)


しかも管表面に導電ペーストを塗っているということから、おそらく管表面全体が透明な電極になっているのではないかと思います。



”透明電極”というのは透明な導電膜のことで、液晶パネルや有機ELディスプレーなどに使用されています。液晶ガラスの裏面一面に張り付いているんですが、文字通り透明なので見る人には何もないように見えるんですね。


で、


このおもちゃもそれを利用しているのではないかなと思います。


なんで徐々に点灯していくかという疑問に対しては、点灯電圧を徐々に上げていくことによって管内の放電が根元から順に進んでいくのではないかと思うんですね。


。。。。。。。。。


うーん、
歯切れの良くない結論で申し訳ないですがいずれ必ず確証しますね。


これ私への宿題ということで。


――――メカトロ商品設計請負 ASSIST TECHNOLOGY――――
         
    商品開発・設計支援、技術者応援
————————————————
『アシステックのホームページ。見てね。』
http://www.assistec.jp
————————————————
『”和太鼓のススメ” 和太鼓のブログ好評連載中!』
http://taikohien.exblog.jp/
————————————————
『タカのライフワーク 和太鼓「飛炎」のサイト』
http://www.wadaikohien.com/
————————————————

株式会社アシステック 代表取締役 伊藤 隆康

――――メカトロ商品設計請負 ASSIST TECHNOLOGY――――

この記事はコメントを受け付けていません。

お客様へ

  • 無料相談
  • ご依頼について

パートナー様へ

  • 技術者独立起業支援
  • アライアンスパートナー募集

「困った」に出会ったら、すぐにお問い合わせください!
ZOOMでどこでも飛んでいきます

日本全国どこでも対応可能!

zoom

図面やサンプルを見ながらのお打合せをご希望の方は、ZOOMにてオンラインで打合せさせて頂きます。お急ぎの方は今すぐお電話を!

0667817021
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ
TOPへ
オンライン相談