電子機器・機械の設計・試作ならアシステック

身近な疑問を科学する

人間ドックー胃のバリウム検査

先日、生まれて初めて人間ドックに行きました。


といっても半日コースの場合は、通常のの健健康診断とあんまり変わらないんですね。もっと大層に検査してくれるのかと思ってたんですが、少々あてがはずれちゃいました。


こんなことを言うとバチが当たるかもしれませんが、病院へ行くとワクワクしちゃいます。物理、生物、ケミカルと科学がいっぱいですもんね。


今回も胃レントゲン検査を受けたのですけど、年を追う毎に飲みやすくしかも量が少なくなっていきますね、あの”バリウム”って言うヤツ。胃膨らまし剤を飲んでげっぷをガマンしながら「はい、一気に飲んで~」って先生に言われるあの液体です。コップを持つと異常に重たいですよね。


この液体の正体は硫酸バリウム(BaSO4)なんですね。無味無臭で難溶性があり、アルカリや酸でも溶けない。だから身体に入れても吸収されず、すべて体外に排泄されるんです。


ココナッツカレ~。(失礼)


さて、Baの原子量はというと周期律表の56番目で137。Sは16番目で32、Oは8番目で16。なのでBaSO4の分子量は233。水は18なのであのコップに入っている”バリウム”はナント水の13倍の重さがある事になりますね。


どうりで重たく感じるわけですが、それにしても13倍というと、あのコップが250ml程度とすると、3.2Kgもあることになっちゃいますので、どうも純粋な硫酸バリウムだけではないようです。別の液体も混ぜているんでしょうね。


そういえば昔は「イチゴ味」や「バナナ味」なんてのがあったりして結構おいしかったのを覚えています。この”バリウム”も陰では開発者が一生懸命商品開発してるんですね。

―メカトロ商品開発・設計・製作 ASSIST TECHNOLOGY―
————————————————–
『ホームページ』
http://www.assistec.jp
————————————————–
『”和太鼓のススメ” 和太鼓のブログ好評連載中!』
http://taikohien.exblog.jp/
————————————————–
『私のライフワーク 和太鼓「飛炎」のサイト』
http://www.wadaikohien.com/
————————————————–
(株)アシステック 伊藤 隆康

この記事はコメントを受け付けていません。

お客様へ

  • 無料相談
  • ご依頼について

パートナー様へ

  • 技術者独立起業支援
  • アライアンスパートナー募集

「困った」に出会ったら、すぐにお問い合わせください!
ZOOMでどこでも飛んでいきます

日本全国どこでも対応可能!

zoom

図面やサンプルを見ながらのお打合せをご希望の方は、ZOOMにてオンラインで打合せさせて頂きます。お急ぎの方は今すぐお電話を!

0667817021
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ
TOPへ
オンライン相談