電子機器・機械の設計・試作ならアシステック

よもやま話

三文判っていったい何?

「はい、ではここにハンコを押してください。」


「え?持ってないんですけど」


「じゃあもう一度来て頂くか、近くの百円ショップで買って押してください」


こーんなやりとりの経験ってありません?
これっていったいなんなんでしょうね。実印なら登録されているから大事なのは分けるけど、百円ショップのハンコで良いなら、最初からなくてもええやん、って思うのは私だけでしょうか。


コクヨさんによれば、最近の履歴書は印鑑欄のないものが売れスジらしいんですね。行政さんも押印書類は減らす方向にうごいているとのこと「とりあえず印鑑を」はだんだん減ってってるようです。


しかし当たり前ですよね。意味ないものね。


日経新聞(4月)には「もはや三文判は内容を了解したとの実感を得るために過ぎない」とも書かれていました。


なるほど、調印式の際の最後の合意の握手みたいなモンなんですね。


最近は実印の登録もピークの7割ぐらいに減少しているとか。
日本も西洋のように署名を標準にすればよいのにね。


はんこ屋さん、ごめんなさい。


―メカトロ商品開発・設計・製作 ASSIST TECHNOLOGY―
————————————————–
『ホームページ』
http://www.assistec.jp
————————————————–
『”和太鼓のススメ” 和太鼓のブログ好評連載中!』
http://taikohien.exblog.jp/
————————————————–
『私のライフワーク 和太鼓「飛炎」のサイト』
http://www.wadaikohien.com/
————————————————–
(株)アシステック 伊藤 隆康

この記事はコメントを受け付けていません。

お客様へ

  • 無料相談
  • ご依頼について

パートナー様へ

  • 技術者独立起業支援
  • アライアンスパートナー募集

「困った」に出会ったら、すぐにお問い合わせください!
ZOOMでどこでも飛んでいきます

日本全国どこでも対応可能!

zoom

図面やサンプルを見ながらのお打合せをご希望の方は、ZOOMにてオンラインで打合せさせて頂きます。お急ぎの方は今すぐお電話を!

0667817021
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ
TOPへ
オンライン相談