電子機器・機械の設計・試作ならアシステック

身近な疑問を科学する

自然界には存在しないレーザー光

熊谷紙器工業の熊谷さんからコメントを頂きましたので、御回答致します。


「レーザーを直接目に照射すると網膜に障害が起こる?!」


レーザーと言うと一般的にコワイ!ってイメージがありますよね。それは少なくともまちがいではありませんが、条件によります。まずはレーザー光線と普通の「光」の違いについて説明しますね。


コヒーレント光


レーザー光というのは自然界には存在しません。まったく人間が作った光なんですね。自然光との違いはいくつかありますが。最も特徴的なのは「コヒーレントである」ということ。


「コヒーレント」とは位相が揃っているという意味で、日本語では可干渉性と訳されます。左の図を見てください。(出所:科学技術振興機構


ちょっと小難しいのですが誤解を承知であえて言うと、振動のタイミングがみんな同じ、すべての光子が同じ状態にある、といえばわかりやすいかもしれませんね。


次に特徴的なのはその直進性です。


自然の光は、反射鏡でどんなに集光しても勝手に拡がっちゃいます。ところがレーザー発振した光は超指向性を持っていて殆ど拡がらずに直進するんですね。


同じ状態の光子だけでしかも直進してくれるので、集光したり干渉させたりなどのコントロールもしやすい。小さく絞ったり、はるか宇宙のかなたに照射したりもへっちゃら。ワールドカップで選手がレーザー光を浴びせられたのも、離れた観客席からでも選手の目に向けて照射することができたからなんです。


他にも、単一波長であることなどいろいろありますが
次回は、レーザ光の目に対する危険性についてお話ししますね。


―メカトロ商品開発・設計・製作 ASSIST TECHNOLOGY―
————————————————–
『アシステックのホームページ』
http://www.assistec.jp
————————————————–
『”和太鼓のススメ” 和太鼓のブログ好評連載中!』
http://taikohien.exblog.jp/
————————————————–
『私のライフワーク 和太鼓「飛炎」のサイト』
http://www.wadaikohien.com/
————————————————–
(株)アシステック 伊藤 隆康

この記事はコメントを受け付けていません。

お客様へ

  • 無料相談
  • ご依頼について

パートナー様へ

  • 技術者独立起業支援
  • アライアンスパートナー募集

「困った」に出会ったら、すぐにお問い合わせください!
ZOOMでどこでも飛んでいきます

日本全国どこでも対応可能!

zoom

図面やサンプルを見ながらのお打合せをご希望の方は、ZOOMにてオンラインで打合せさせて頂きます。お急ぎの方は今すぐお電話を!

0667817021
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ
TOPへ
オンライン相談