電子機器・機械の設計・試作ならアシステック

身近な疑問を科学する

水の不思議2

液体としての水の不思議はね、その膨張率なんですね。

氷に熱を加えると水になり、やがて水蒸気になるのは当たりまえですよね。
では、その時の体積の変化を見てみましょう。

体積左のグラフは水に於ける温度と体積の関係を示しています。

なんかちょっと変でしょう?カーブが上がったり下がったりしてますね。

一般的な物質は固体系・液体系・気体系いずれの場合でも温度上昇と共に分子運動が活発になるため体積が増え続けていくのが通例ですが、水の場合は0℃ー4℃の間だけは体積が減っていくんですね。

つまり氷から熱していると途中で体積が増えたり減ったりするわけです。

実に不思議。
これも水独特の特徴なんです。

―”アイデアをカタチに”メカトロ商品開発・設計・製作 ASSIST TECHNOLOGY―
————————————————–
『アシステックのホームページ』
http://www.assistec.jp
————————————————–
『”和太鼓のススメ” 和太鼓のブログ好評連載中!』
http://taikohien.exblog.jp/
————————————————–
『私のライフワーク 和太鼓「飛炎」のサイト』
http://www.wadaikohien.com/
————————————————–
(株)アシステック 伊藤 隆康

この記事はコメントを受け付けていません。

お客様へ

  • 無料相談
  • ご依頼について

パートナー様へ

  • 技術者独立起業支援
  • アライアンスパートナー募集

「困った」に出会ったら、すぐにお問い合わせください!
ZOOMでどこでも飛んでいきます

日本全国どこでも対応可能!

zoom

図面やサンプルを見ながらのお打合せをご希望の方は、ZOOMにてオンラインで打合せさせて頂きます。お急ぎの方は今すぐお電話を!

0667817021
メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ
TOPへ
オンライン相談