アシステック ホーム  >   ものづくりお助け隊の請負項目

請負プラン

  • 開発・設計・試作
  • コンサルティング
  • ものづくりお助け隊

ものづくりお助け隊

開発・設計業務では時間のかかる面倒な作業がいろいろ発生し、本来の開発設計業務の時間を取られることが多いですね。
弊社では、元大手電機メーカーの商品開発責任者であった社長の経験から、設計担当者の負担を軽減し本業に専念して頂けるようにあらゆる面倒な周辺業務を「ものづくりお助け隊」としてお引き受け致しております。
デスクワーク、手配作業、交渉業務、単純組立作業、プレゼン資料づくり、トレースなど、本来業務以外の必要な業務をあなたに代わって確実に遂行します。

2D/3D図面データ変換

2D図面からの3Dモデリングデータ作成、3Dータからの2D図面作成を致します。

寿命金型のメンテナンス、図面更新

古い製品などでは、寿命を迎えた部品金型を新しく作り替えなければならないことがよくあります。このような場合には下記のような作業に時間を取られてしまうことが多いです。
■ 時期が古いため紙図面しかない。(または図面がない)
  →図面の電子化、新規図面の作成。
■ 図歴なしで修正されており図面と現物が違っている。
  →現行品の寸法検査、解析、図面化。
■ 抜きテーパー、ヒケ、クリアランス、アンダーカットの検討。
  →金型手配先との頻繁な打ち合わせ。
■ 金型で製作された部品の検査、型修正作業。
  →試打ち、検査・試験評価、金型修正の繰り返し作業。

金型更新メンテナンスの流れ

紙図面の電子データ化

紙図面や紙文書の電子データ化により、検索作業の効率化、情報の共有化、省スペース化を図ります。
■ 図面トレース
フリーハンドで描かれた絵→2D図面を作成。
■ サンプル品→2D、3D図面データ作成(リバースエンジニアリング)。
実際のサンプルを元に2D図面、3Dデータを作成します。

詳しくはこちら→ 紙文章・図面電子データ化サービス

技術プレゼン資料作成

開発プロセスの節目で必要なプレゼンテーション。進行状況を周りに理解してもらうために色々な資料づくりが必要です。弊社の豊富な資料作りの経験から担当者様に代わって訴求力のあるプレゼンテーション資料を作成します。

上記以外にもどんなことでも相談を承りますので、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ


アシステックについて
アシステックはメカ/回路/ソフトの技術総合力によりクライアント様の商品創出を通じて社会に貢献する企業です。

株式会社アシステック
〒577-0045 東大阪市西堤本通東1-1-1 大発ビル7F
TEL:06-6781-7021 FAX:06-6781-7025

【大阪分室】 〒550-0014 大阪市西区北堀江
【枚方分室】 〒573-1105 枚方市南楠葉
【岡山工場】 〒709-1204 岡山市南区西高崎